ふれ吉の主な取り組み

ふれ吉では、地域の実情や多彩なニーズを汲み取るための調査研究、安心・安全のためのネットワークづくり、地域包括支援センターや行政と連携した相談事業、人権啓発事業、六斎念仏をはじめとした文化保存事業や、地域交流事業を実施しています。


ふれあいジャンボリー

ふれ吉が呼びかけ人となって、地域の各種団体と力を合わせて「ふれあいジャンボリー実行委員会」を結成し、地域住民の交流を深めるためのイベントです。地域の各種団体による模擬店の出店や、各種行政団体による啓発コーナー、地域の芸能団体を招いたステージコーナーやキッズコーナーなど、小さな子どもからお年寄りまで、幅広い世代の方々が楽しめる「ふれあい・交流の場」となっています。

ジャンボリーspaceジャンボリーspaceジャンボリー


オータムコンサート

吉祥院学区で日ごろ音楽を楽しまれている皆様の発表の場とするとともに、地域住民のみなさんの交流のきっかけとすることを目的とした、住民手づくりによるコンサートイベントです。毎回、小学校や中学校、音楽サークルの皆さんの発表に加え、外部ゲストもお迎えた多彩な内容となっています。

spacespace


ふれあい広場講演会

毎回異なるテーマについて、専門家の方をお招きし、人権啓発や生涯学習を目的とした講演会を定期的に開催しています。これまで取り組まれたテーマには、「児童虐待への対応」、「障害とその克服」、「吉祥院学区のまちあるき事業の成果報告」、「美しい言葉と素敵な出会い。感謝・夢・幸せのカタチ」などがあります。

spacespace


子ども六斎教室

国の重要無形民族文化財に指定されている、「吉祥院六斎念仏踊り」の継承と発展に向け、吉祥院六斎保存会、吉祥院六斎歴史研究会と協力して、子どもを対象に六斎念仏を教える教室を開催しています。
地域の伝統芸能の保存・継承とともに、異世代間の交流や、六斎念仏を守り育ててきた地域への愛着や、人と人とのつながりの大切さを養うことを目的としています。

spacespace


ページのトップへ戻る